人は誰しもぐっすりと熟睡したいものです。なかなか寝付けなかったり夜中目覚めたりばかりでは健康にも良くありませんし。

私も夜中目覚めたり熟睡できず、悩んでおりました。

自分なりに方法を考えて以前よりは大分マシになってきた方と思います。そんな私の熟睡する方法を書き出してみようと思います。

○寝る場所を整える。

仕事が忙しくなると帰宅してそのままバタッと寝床に飛び込んで起きたら着の身着のまま‥なんかあるかもしれません。私も不規則な時間の仕事の為、夜勤が続くとよく起きる現象です。

しかし寝づらい姿勢や無理な体勢で寝ると変えって体に良くありません。となると熟睡なんか出来る訳ありませんよね。

時間に余裕を持ってゆっくりと体を伸ばせる寝床を整えてしっかりと寝に入りましょう。これ本当大切な事です!

○無理してお酒飲んだりしない。

ちょっと強めのお酒を飲んでほろ酔いで寝床に入るとかお酒の力を借りて熟睡をする‥なんて良く聞きます。私も以前、ウィスキーなんかのお酒を寝酒として飲んで床に入る事をやっていました。

しかしお酒を飲んで熟睡というのは間違いです!実際はお酒を飲んで寝るのは眠りが浅くなります。病院で寝れない事を相談に行った事もあるんですが病院の先生からも同じ事言われました。

お酒にかかわらず寝る前にコーヒーを飲むのもダメですよ。寝れなくなります。

○テレビや電気は消して!

私は仕事が朝早いので普段は敢えて電気は消さず、テレビもつけたまま眠っています。今はそのせいで眠りが浅いのもあるんですが苦笑

しかし翌日休みだったりゆっくり眠れる日は必ず電気を消してテレビも消して床に入ります。無駄な音も入ってこず、ぐっすりと眠る事ができます。

○リラックスできる空間を作る。

頭の中に不安や心配事があれば熟睡も出来ません。私の場合、仕事の不安や心配事を抱え込む方でした。それが強いと眠れなくなりましたし熟睡も出来ませんでした。 夜中決まった時間に目覚める事もありました。

今心がけているのは帰宅途中で仕事の事は忘れます。

帰宅途中からオフモードにして帰宅して何をするか、何夕食で食べるかと全く関係ない事を考えます。

○まとめ

いざ寝るぞ!となった時は寝床を整えて電気消して無音にしましょう。1日の疲れを取る気持ちになって体をグーーッと伸ばせば眠れます!ぐっすりと眠れますよ!